WordPress

WordPressに日本語ドメイン(URL)を設定する方法

少しハマったのでWordPressで日本語ドメイン(URL)を設定する方法をご紹介します。

日本語ドメイン(URL)とは

そのままですが通常英数字などで構成されているURLが日本語のものです。

通常URL 例: https://debate.co.jp
日本語URL 例:http:/ディベート.co.jp

メリットはわかりやすい、覚えやすいくらいですかね。SEOに強いという噂もありましたが定かではありません。

WordPressに日本語ドメインを設定する方法

まずは日本語ドメインを下記サービスで変換します。

日本語URL変換ツール

Punycodeというものに変換する必要があります。上記の「ディベート.co.jp」の場合は、xn--dckude1e5i.co.jpというURLになります。

取得していないのでおそらく使えませんが、xn--dckude1e5i.co.jpにアクセスすると「ディベート.co.jp」にアクセスします。

レンタルサーバやApacheの設定は上記「xn--dckude1e5i.co.jp」で行います。

xn--dckude1e5i.co.jpにアクセス、「ディベート.co.jp」にアクセスして指定の箇所が表示されればサーバ側の設定は完了です。

最後にWordPressの管理画面 > 設定 > 一般 のWordPressアドレス、サイトアドレス部分に「n–dckude1e5i.co.jp」を入れると完了です。

WordPressに日本語ドメインを設定する方法

 

コメント

  1. web屋 より:

    ありがとうございました〜
    参考になりました。

コメントを残す