WordPress

WordPressでJetPackを使ってFacebookなどSNSと連携する

WordPressで投稿した記事を自動的にFacebookなどSNSに投稿する方法です。WordpressからSNSへの連携はプラグインなどいくつかありますが、JetPackのパプリサイズ共有(Publicize connections)が安定して使えると思います。

JetPackのパプリサイズ共有を設定するには少し手間がかかりますが、難しくはないのでFacebookやTwitter、Google+などに自動投稿する際にはJetPackのパプリサイズ共有がオススメです。

2017年9月時点の使い方です。JetPackの管理画面はコロコロ変わるので。。。

JetPackのインストール

JetPackはWordPressの公式プラグインなので、プラグインの新規追加から追加して有効化、Sharingタブのパプリサイズ共有(Publicize connections)をオンにしてください。

JetPackの設定に移動する

jetpack設定

ダッシュボードの「Jetpack」というメニューから「設定」をクリックし、Jetpack設定画面に移動します。

WordPress.comと連携する

wordpress.comと連携

上部にある「WORDPRESS.COMと連携」というボタンをクリックしてWORDPRESS.COMのアカウントを作成します。クリックすると、現在のサイトからWordpress.comのサイトに移動します。

WordPress.comのアカウントを作成する

wordpresscomアカウント作成2

上部に連携するサイトが表示されています。メールアドレスとユーザ名(半角英数字のみ)、パスワードを記載し、「Sign Up and Connect Jetpack」をクリックします。登録するメールアドレスに承認するためのリンクが送信されます。ユーザ名とパスワードは、自分で作成したWordPressサイトと合致する必要はなく、Wordpress.com専用のユーザ名とパスワードです。

WordPress.comと自分のサイトを連携させる

wordpresscom連携

Site Addressに自分のサイトのURLを記載し、「Connect Now」をクリックします。これでWordPress.comと自分のサイト(自分のアカウント)が連携します。

WordPress.comのアカウントを承認する

Jetpackアカウント承認

WordPress.comに登録したメールアドレスに、承認するためのメールが届いています。「Confirm Now」をクリックして承認します。

JetPackの設定からFacebookなどSNSと連携する

WordPressの管理画面に戻り、Jetpack>設定をクリックすると「ソーシャルメディアアカウントを接続する」というメニューができています。それをクリックします。

SNSを選択し、連携する

JetpackSNS選択

SNSにログインした状態で、接続するSNSの横にある「Connect」をクリックし、連携させます。

SNSアカウント選択

Facebookの場合は、自分のアカウント(自分のタイムラインに表示)、Facebookページなど、自動投稿先を設定してください。接続が成功すると、下記の画面になります。

SNSの接続先は複数設定できます。

Jetpackアカウント接続完了

これで連携は完了です。

WordPressの管理画面から投稿した記事の内容とリンクが、自動的にFacebookなどのSNSに投稿されされます。

コメントを残す